山登り

岩場と紅葉の蕨山

スポンサーリンク

岩場と紅葉の蕨山

山行概要

 久しく山歩きをしていなかったので、近場のショートコースを歩いてきました。紅葉は、こんなもんかなって所でしょうか。

・2017/11/ 5(日)
名郷 08:11-(休憩2回8分)-(1:47/2:10)-
10:06 蕨山展望台1033m 10:20-(0:21/0:30)-
10:41 藤棚山920.2m 10:41-(0:32/0:30)-
11:14 大ヨケノ頭771m 11:21-(0:43/0:55)-
12:04 金毘羅神社跡 12:11-(0:38/0:50)-
12:49 さわらび
歩行時間 4:02/4:55(=0.82)
休憩時間 0:36
全行程  4:38

アプローチ

 車で自宅を出発し、7:00前にさわらびの駐車場に到着。ゆっくりと支度をし、7:50のバスで名郷に移動します。国際興業バスの車内外はアニメのラッピングがされていました。後で調べたら飯能が舞台のヤマノススメだと分かりました。

蕨山-さわらび

 名郷バス停そばには蕨山への案内板などは特に見当たらりません。地図で方向を確認し、川を渡り、沢沿いの林道を上っていきます。15分程で林道が終わり、沢を渡り登山道に入ります。針葉樹の林を上って行き、尾根で一休みです。風が通り少し肌寒く感じます。 尾根を進むと岩場が出現。紅葉も少し出てきます。この後何度かそこそこ急な岩場が現れます。斜度が緩やかになり分岐に到着します。蕨山の山頂は分岐を右に少し行った所にあります。展望もなくささやかな表示があります。道を戻り分岐を越え進むと程なく展望台に到着します。尾根に上りきる手前で追い抜かれた男女が休んでいました。成長しすぎた藪が少し邪魔していますが武甲山や武川岳の展望の広がります。
 落ち葉の敷き詰められた尾根を下ります。少し上り返し右に折れると藤棚山です。時折右側には棒ノ嶺のピーク覗きます。800mPKを越えた辺りで巻道を外し尾根の踏み跡を進みますが先のピークで方向を間違え違う尾根を降りてしまったので、ピークまで上り返して方向を修正します。大ヨケノ頭と金毘羅神社跡で一休みし、さわらびの駐車場に戻ります。

タイトルとURLをコピーしました