山登り

山菜採りの翌日は、黒姫山

黒姫山

プロローグ

 ラ・ランドネ有志の山菜・タケノコ採りの翌日、黒姫山に登ることにしました。戸隠大橋から上りスキー場に下るコースも考えましたが、車の回送などの手間を考慮し、今回はスキー場からの周回です。

山行概要

・2018/ 6/ 3(日):晴れ
・参加者:Fさん、Kさん、Sさん、私
・行程
   黒姫高原スキー場P 08:07-(休憩1回3分)-(1:29/2:10)-
09:39 姫見台 09:44-(休憩1回6分)-(0:58/1:30)-
10:48 黒姫乗越 11:02-(0:45/0:50)-
11:47 黒姫山 12:06-(1:10/1:20)-
13:16 日ノ出石 13:21-(0:33/0:45)-
13:54 しなの木 13:57-(0:49/1:00)-
14:46 童話館 14:49-(0:13/0:15)-
15:02 黒姫高原スキー場P
歩行時間 5:57/7:50(=0.760)
休憩時間 0:58
全行程  6:55

黒姫山

 宿での朝食後、車でスキー場に移動します。駐車場はガラガラ。数台しか停まっていません。
 まずは、日の当たるゲレンデを上ります。山菜採りの人はそこそこいますが、他に登山者はいません。所々に花が咲いています。振り返ると眼下に野尻湖が見えます。冬は何度も上っていますがリフトを利用するのでゲレンデを上るのは初めてです。登山者1人を追い越します。姫見台で一休み。ケルンがありかつては山頂が望めたのでしょうが、今は樹木にさえぎられ見えません。この辺から30分程の長いトラバースになります。越見尾根に乗り更に30分程上ると黒姫乗越、稜線です。一休みし斜度がやや緩くなった稜線を進みます。表登山道の分岐に雪が残っています。内輪を覗くと池と小黒姫の向こうに乙妻山らしき雪の残った山が見えます。程なく山頂に到着。10人以上の登山者が休んでいました。ほとんどが戸隠大橋から上って来たようです。宿が作ってくれたおにぎりを食べながら山頂からの展望をしばらく楽しみます。
 帰路は表登山道を下ります。分岐の雪渓を過ぎ、結構な急坂を下ります。ほとんどが樹林帯で日は当たらないのでそんなに暑くはありません。上りもそうでしたが、先頭のSさんの速いペースで進みます。日ノ出石で一休み。七曲りを下り、しなの木の休憩ポイントを過ぎると、やがて道はなだらかになります。林道を越え次に現れた林道に沿って進んでいくと童話館が見えてきます。黒姫山の全容を確認しながら、スキー場に戻ります。
 ほとんどの登山者は戸隠大橋から登るようで、今回のルートは静かなものでした。スキーでは何度も登っている山ですが、ゆっくりと脚で登るとまた味わいがあります。花もたくさん咲いていてきれいでした。次は戸隠大橋から上りスキー場側に降りるコースにしよと思います。

コースマップ

Total distance: 14065 m
Max elevation: 2048 m
Min elevation: 804 m
Total climbing: 1332 m
Total descent: -1362 m
Total time: 06:56:41

黒姫山からのパノラマ画像

黒姫山からのパノラマ画像は↓

黒姫山からのパノラマ画像
黒姫山からの360°パノラマ画像 2018/ 6/ 3撮影 スキーでは何度も来ている黒姫山ですが、雪のない山頂は初めてです。