山登り

手軽に好展望の斑尾山

スポンサーリンク

斑尾山

大明神岳から見た野尻湖方面

山行概要

  色々とあって、10月に一度も山に登れませんでした。久々なので、手軽に登れて展望の良い山を探し、斑尾山にしました。

日程:2019年11月 3日(日)
天候:晴れ
行程:
斑尾高原スキー場 07:51-(実/標準時間=0:17/1:00)-
08:08 ゲレンデ分岐 08:08-(0:22/0:30)-
08:30 舗装路 08:30-(0:12/0:20)-
08:42 大池分岐 08:42-(0:57/1:30)-(休憩1回4分)-
09:43 斑尾山 09:43-(0:09/0:10)-
09:52 大明神岳 10:46-(0:09/0:10)-
10:55 斑尾山 10:58-(0:09/0:10)-
11:07 北山頂 11:07-(0:37/0:40)-
11:44 分岐 11:44-(0:16/0:40)-
12:00 斑尾高原スキー場
歩行時間 3:08/5:00(=0.627 )
休憩時間 1:01
全行程  4:09

アプローチ

 3時半過ぎに自宅を出発。横川と小布施で休憩し、豊田飯山ICで高速を降り、紅葉で色づいた斑尾高原スキー場への急坂を上ります。キャンプ場の駐車スペースに止めますが、電話連絡をしないといけない旨の表示があったので、スキー場の駐車場に移動しこちらに車を止めます。
 

斑尾高原スキー場~大池分岐~斑尾山~斑尾高原スキー場

 先程のキャンプ場入り口まで戻り、ゲレンデを上って行きます。このまま真っ直ぐ上ると1時間ほどで山頂ですが、大池方面に回り込み、東南尾根からのルートにします。ゲレンデ左脇の林道に入りほぼ平行にトラバースです。木々が黄色く色づいてトンネルとなっています。小さなアップダウンを繰り返し、小さな沢を渡り尾根を越え、緩やかな坂を下ると舗装路に出ます。右に折れ舗装路を十数分歩くと急坂の取付きに到着。山菜採りの車が止っていました。
 ここで初めての休憩をし、急坂を上っていきます。下の方は岩がゴロゴロしています。坂は緩やかになり稜線に出ます。花もいくつか咲いています。ほぼ平行な道を進みひと上りすると十三薬師のある斑尾山山頂に到着です。展望は全くないので大明神岳に向かいます。10分程で到着。眼下に野尻湖がドンと現れます。飯綱山と黒姫山の間から戸隠山が確認できます。右に目を移すと妙高山が迫ります。カップ麺とおにぎりで昼食を取りゆっくりします。
 斑尾山に戻り、こちらも展望のない北山頂から北東の尾根を降ります。すぐにゲレンデトップのリフト降り場。視界が開けますゲレンデを左に見ながら尾根を下ります。すぐに次のゲレンデになりゲレンデ内を下すと往路と合流。キャンプ場を抜け、車に戻ります。 山の中の紅葉は終わりかけていましたが麓はそこそこ綺麗でした。何より、手軽に登れて野尻湖、妙高、戸隠などの展望が最高で、いい山だと思います。

コースマップ

Total distance: 9265 m
Max elevation: 1383 m
Min elevation: 891 m
Total climbing: 1090 m
Total descent: -1098 m
Total time: 04:20:48

コメント

タイトルとURLをコピーしました